忍者ブログ
静岡⇔福岡 4年9ヶ月の遠距離恋愛卒業★*⇒結婚♡ に向けての日々・想いを綴る恋愛ブログ♪
| Admin | Write | Comment |
callendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
love...



Ranking**
ランキングに参加しています★*
Clickしてもらえると嬉しいです♡。+゜((o´艸`))。+゜

にほんブログ村 恋愛ブログへ  にほんブログ村 恋愛ブログ 両思いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ CoRichブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング ブログランキング


*アクセスアップにお役立ち*
アクセスアップ.NET


*杞紗*といふひと。
HN:
*杞紗*
性別:
女性
職業:
ふくしのおしごと。
趣味:
ねむること。コスメ。ネイル。
自己紹介:
静岡⇔福岡 4年9ヶ月の遠距離恋愛を卒業★*

ダリリとずっと一緒にいられる日がくることが
今いちばんの目標。
comments
[06/02 *杞紗*]
[05/28 えみっこ]
[05/27 *杞紗*]
[05/25 ゆきぺ]
[02/28 *杞紗*]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


気がつけば挙式までカウントダウンが残り300日!!




・・・・・・。




なんでしょう。


このカウントダウンの数字を見ては
ムダに焦ってしまうのは_| ̄|○






で。


特別これといった動きもないのですけどもね。






まぁ。


ちょっと小真面目なお話でもひとつ。




 結婚するにあたって、彼と約束したことがあります。






・・・・・・・・・。





いや・・・・・・。





・・・・・・・・・違うな。







結婚するにあたって、彼と彼母約束させたこと







こっちのほうが、正しい。





昨年の夏に結婚の話が本格的に動き出した中で、
きぃがダリリに約束させたことがひとつだけあります。









結婚後、3年間は静岡で生活すること








きぃとダリリは5年弱遠距離恋愛をしていました。



そして更に、ダリリの実家は宮崎県です。



遠距離恋愛やふたりの出身地が異なる場合、
これは必ずと言っていいほどぶつかる問題だと思うのです。









一体どちらの土地で生活するのか?







きぃたちには、その問題を更に輪をかけて難しくしている事情が。





ひとりっこ長女のきぃと、
跡継ぎ末っ子長男のダリリ。





ダリリの実家ははお祖父さんの代からの薬局。

現在はダリリ父が継いでいて、ゆくゆくはダリリに継がせるつもりで
本人も当然そう思っています。



自分で薬局をやりたいのであれば、別に宮崎の土地でなくてもどこでもできる・・・
ときぃは思っていました。



でも、お祖父さん・お父さんの築き上げて来たものがあって、
息子としたらそれを受け継いでゆきたいのだという想いがあるのだろうから、
いずれは宮崎の地へ住まうことになるという覚悟はありました。



結婚して、跡を継がなくてはならないという時が来たなら、
その時には宮崎での生活を選ぼう、だからそれまでは静岡で生活したい・・・
と話していました。




きぃだってひとり娘なのです。

いくら両親が離れた土地でも嫁に出すつもりでいてくれるとしても、
出来るだけ長い間そばにいたいと願うのです。





ところが。





ダ:「結婚したらすぐ宮崎に来んといかんって」




お盆の帰省から戻ってきたダリリからの電話で、
突然そんなことを聞かされました。




きぃの頭は真っ白。




当然です。





両親への想い、生まれ育った土地への想い、
避けては通れない高齢になった時の両親の面倒のこと・・・・・・
きぃがどれだけの気持ちで考えて悩んで「宮崎へ行く」と決心したのか。




それについては、何度も何度も伝えたはずなのに。





ダ:「結婚と同時に宮崎行くのが当たり前やって」

  「静岡に住んでからってのは筋が通らんって・・・」






言いようのない徒労感と、まるっきり親に言われるがままで、
説得すらできないダリリに本当に悲しくなりました。





「自分が間に入るとややこしくなるから、きぃが電話で直接話して」
と丸投げする始末。






き:「それ(説得)はあんたの仕事でしょう!!






と、一喝し。





き:「結局、最後の最後できぃの味方にはなってくれないんだね」



と、言い渡し。






最大限の譲歩で約束させたのが、それだったのです。





わがままかもしれません。




でも・・・。どうしても・・・・・・。


そこだけは、絶対譲れなかったのですよ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
ゆきぺ
超わかる
なんでやろねぇ・・・ほんまに(|||´Д`)
うちは大阪と京都でそんなに離れてないけど、
それでもやっぱり嫌やし。
結婚してすぐじゃなくてもゆくゆくで考えればいいのになぁ。
当たり前とかわけわからんし
そっちが当たり前でもこっちは違うんじゃー!!みたいな( ゚∀゚)・∵ブハッ
でもね。旦那も旦那の親も
うまーい事操る事が大事よw
2008/05/25(Sun)16:42:41 編集
れす。
*杞紗*
ゆきっぺ

コメントありがとぉ~~。゚(ノдヽ)゚。
そうなんだよねぇぇ・・・・・・。
多分こういう感覚って、男の人にはなかなかわからないものなのかもしれないなぁって思うよ。
特にきぃんとこなんかはさ、ダリリは最初っから
「いずれは実家に戻る」っていうアタマがあるから、
きぃみたいな『一生地元を離れなければいけない淋しさ』っていうのは
どんだけ説明してもわからないんだろうね。

んもー、ホント久々にキィィィィーーーー!!!!ヾ(`д´メ)ってなったよ(笑)
全然理解できてないのにわかったようなことを言うからさ、
いざ向こうの親に話を持ってってもらうとこじれるんだよね
ホント直接やり取りしたほうが早かったと思うんだけどね。
でもそれってきぃの仕事じゃないも~ん

でも、単純だから言いくるめるのは案外ラクよw笑
2008/05/27(Tue)20:08:41 編集
無題
久しぶりに覗いたら、こちらもあたらしくなってたんだね(*´∀`*)
 確かに、いろんなものを残して宮崎についていくきぃちゃんの味方はダリリさんしかいないし・・。
きぃちゃん、ファイトですo(*・`д・)p.゚+。FIGΗΤ。+゚.q(・д´・*)o゙
2008/05/28(Wed)18:04:35 編集
レス。
*杞紗*
えみっこちゃん

こっちにまでわざわざコメントありがとう~~。゚(ノдヽ)゚。
そうなの(笑)
みくしだと書けないからと思って、ブログだけ手をつけていたの(笑)

まぁでも、今はメンバー限定記事が書けるようになったから、
どっちも内容が同じになってしまうのだけれども・・・・・・
それよりなにより、いい加減サイトをちゃんと整理しなさいよって話よねー(´゚艸゚)∴ブッ

本当にね。
きぃはひとりっ子だから、想うところは色々あって。
そこんとこ、ちゃんと十分すぎるくらいに
肝に銘じておいてもらわないと困るわけですよ・・・

ありがとうっ
がんばるまん
2008/06/02(Mon)19:35:08 編集

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│

[19] [18] [17] [15] [14] [12]

Copyright c 今日も大好きでした。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]